コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 水道・下水道 >はだの上下水道ビジョン

トップページ > くらしの情報 > 水道・下水道 > 水道 > 事業の紹介 >はだの上下水道ビジョン

トップページ > くらしの情報 > 水道・下水道 > 下水道 > 事業の紹介 > 事業計画 >はだの上下水道ビジョン

トップページ > 市政情報 > 行政運営 > 個別計画 >はだの上下水道ビジョン

はだの上下水道ビジョン

問い合わせ番号:16121-4681-9559 登録日:2021年4月27日

シェア

 本市の上下水道事業は、高度経済成長期から続いた拡張整備を前提とした時代から、維持管理や施設更新が中心となる成熟期を迎えています。

 今後は、施設の老朽化が進み、維持管理費用が増加することが見込まれ、多額の更新投資が必要となります。しかし、人口減少が進むことに加え、家庭や企業でも節水型の機器が普及し、今後の水需要は減少するなど、事業の経営環境は厳しさを増していきます。

 そうした厳しい経営環境が見込まれる中でも、市民生活に必要不可欠なライフラインである上下水道事業が持続できるよう、中長期先を見据えた経営の理念や取組みの方向性を示すとともに、施設整備及び財源が均衡した具体的な事業計画(施設整備計画と財政計画)を含む、経営基盤を強化・安定させるための総合的な計画として「はだの上下水道ビジョン」を策定しました。

 令和3年度から12年度までの10年間の計画となりますが、「おいしい秦野の水と 清らかに輝く名水の里 ひきつごう いつまでも」の基本理念に基づき、おいしい水道水の供給や安定した汚水処理など、良質なサービスが安全・安心に提供できるよう、事業を進めてまいります。

 

はだの上下水道ビジョン

水道事業計画(本ビジョンから抜粋)(PDF/2MB)

公共下水道事業計画(本ビジョンから抜粋)(PDF/2MB)

 

 なお、本ビジョンは、平成31329日付け総財公第45号ほかにより、総務省が公営企業に対し策定及び改定を要請している「経営戦略」として位置付けています。

経営戦略について(総務省のページ)

 また、本ビジョンにおける公共下水道事業の取組が、総務省のホームページに先進・優良事例として掲載されました。

地方公営企業の抜本的な改革等に係る先進・優良事例集(総務省のページ)

※ リンク先の詳細(・下水道事業-下水道事業PDF(P.448 下水道:事例69))

 

パブリック・コメントの結果

本ビジョンの策定に向け、広く市民の皆様のご意見を聴取し、これを反映するため、令和3年1月16日から2月15日までの日程でパブリック・コメントを実施しました。

今回、本ビジョンに反映できなかったご意見につきましても、今後、各施策を進める際の参考とさせていただきます。どうもありがとうございました。

 パブリック・コメント結果(PDF/404KB) 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:上下水道局 経営総務課 経営担当
電話番号:0463-81-4113

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?