コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > くらしの情報 > 防災・安全・安心 >【再度の注意喚起】アナログ回線に戻す契約と偽る業者に要注意

トップページ > くらしの情報 > 届出・証明・相談 > 相談 > 消費生活相談 > 最近急増している注意事項 >【再度の注意喚起】アナログ回線に戻す契約と偽る業者に要注意

【再度の注意喚起】アナログ回線に戻す契約と偽る業者に要注意

問い合わせ番号:16310-0578-9001 更新日:2021年10月25日

シェア

10月25日更新分

9月10日に「電話を光回線からアナログ回線に戻した方が安い。」と勧誘して、知らないうちに別のサポート契約を結ばせる業者がいるとの注意喚起をしました。

最近、秦野市内でこうしたトラブルに関する相談が多く寄せられておりますので再度の注意喚起をいたします。

9月10日更新分

 最近、秦野市内において、「電話を光回線からアナログ回線に戻した方が安い。」と勧誘して、知らないうちに別のサポート契約を結ばせる業者がいるとの相談が寄せられています。

 大手通信業者の名前を出していても、実際は関係のない事業者が勧誘しているケースがあります。勧誘を受けた際は、費用やサービス内容、解約条件などをよく確認して、必要ないと思ったらきっぱり断りましょう。

 光回線をアナログ回線に戻す場合は、「現在の回線事業者や契約先」に問い合わせましょう。

 困ったときは、秦野市消費生活センター「0463-82-5181」、または消費者ホットライン「188」へ連絡してください。

 

このページに関する問い合わせ先

所属課室:くらし安心部 市民相談人権課 市民相談担当
電話番号:0463-82-5128

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?