コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 行政運営 >構造改革特別区域

構造改革特別区域

問い合わせ番号:16381-6880-2969 更新日:2021年11月30日

シェア

構造改革特区の概要

構造改革特区制度は、実情に合わなくなった国の規制について、地域を限定して改革することにより、構造改革を進め、地域を活性化することを目的として平成14年度に創設されたものです。

既に規制の特例措置のメニューができているものについては、地方公共団体が特区計画を作成・申請し、内閣総理大臣の認定を受けることにより、特区計画に定めた区域内で、その規制の特例措置を活用することができます。

内閣府地方創生推進事務局ホームページ

特区の認定状況

秦野名水どぶろく特区 令和3年11月30日認定

概要

秦野市には、丹沢からもたらされる豊かな湧水が各所にあり、昭和60年に環境省「名水百選」に選定されるとともに、平成28年には「名水百選選抜総選挙おいしさが素晴らしい名水部門」で日本一に選ばれており、秦野市域に存在する地下水を水源とする水は、「秦野名水」として、地域経済の活性化や「名水の里秦野」のブランド力向上のため様々な活用が図られています。

特区の特例措置を活用することで、秦野市の誇る「秦野名水」を使った「どぶろく」を秦野市の特産品として押し上げ、観光滞在の促進、地場産品の地産地消、農村を含めた地域活性化を目指すものです。

令和3年11月30日に、秦野市が神奈川県内で初めてとなる「どぶろく特区」の認定を受けました。

特例措置

特区の認定を受けることにより、農家レストラン等を営む農業者が米を原料として濁酒(どぶろく)を製造する場合、酒類製造免許にかかる最低製造数量基準(年間6キロリットル)を適用しないものとなり、製造数量が基準に満たない農業者でも免許を取得することができるようになります。

構造改革特別区域計画(秦野名水どぶろく特区)(PDF/276KB)

おいしい秦野の水

このページに関する問い合わせ先

所属課室:政策部 総合政策課 総合政策担当
電話番号:0463-82-5101
FAX番号:0463-84-5235

このページに関するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?